• 第一回目は、編集部に寄せられた女性からのお悩みを占ってみます。
質問します。占いは当たるのですか? 当たるとしたら何故なのでしょうか?
運命があるとしたら、変えることはできないのですか?
変える方法があるとしたら、どうしたら良いのですか?
占いにも種類が沢山ありますが、どの占いが一番当たるのですか?
私が勉強するとしたら、向いているのでしょうか?
 私は19〇〇年〇月〇日生まれのOLです。最終学歴は北九州大学経済学部です。
 今やっている仕事が、どうも私に向いていないと最近感じてきて、転職したいな、と思っています。
 先輩に言うと、根性がない!やれば出来る!今はそう思う時期だろうネ。恋人でも作ったら、またヤル気が出るサ。と、答えになっていない回答やアドバイスしかもらえなくて。
 今は恋人はいませんが、出会いがないし、そう若くもない、結婚は出来れば1度はしてみようかと思っている程度で、結婚に逃げるのはイヤです。趣味は音楽、映画、料理とお菓子作りをしています。身長は159センチ。平均的な体形で、生理も規則正しい方です。病気らしい病気はしたことがありませんが、やや不眠症です。


 はい。お答えします。北九州大学の経済学部に行ったのは、税理士になりたいからとか、目指すべき職業として目標があったのなら、貴女の生き方の選択は間違っていません。が、本当はマスコミ関係の仕事がしたかったのに、というのならば行くべきでは、行く必要もなかったかもしれませんね。今の貴女が仕事に対して向いていないと感じるのは、向いていないのではなく仕事が楽しくないのですよ。好きな仕事をするべきなのに、しないことは辛いことであります。好きでもない人と恋人でいる状態と同じようなものです。まず、お伝えしたいのが、人生において仕事を変えるのは悪いことではなく、自分が求めているものに向かっている進化を考えてください。
 さらに齢と結婚の適齢期は無縁です。若くして結婚するのが向いているなら良いし、齢をとってから結婚するのも良いし、平均的であろうとすることが、幸せのさまたげになることが人生には多々あります。私なりに言うと、春咲く花は春しか咲かない。秋に咲く花を春に咲かせようとしても咲かない。人間も生き物ですからその人はもった開花の時期が、人によって異なるということは自然現象的で、いいことですよね。品種を改良するのは無理があるので、まして人間なら、改良されたくないし、改良する必要もないと思います。そのヒズミは必ず、人生においてツケとして回ってくるものですから。

 「根性がない」「やれば出来る」はスパルタ的な言葉で、私は嫌いです。根性がない=向いていない、やれば出来る=やっても出来ないことがある。言い換えれば、言葉のマジックが解けます。
 「そう若くもない」「出会いがない」この言葉も嫌いです。60代でバリバリ恋愛している人もいますし、仕事を頑張っている人に対して、なんというふがいない言葉が、「そう若くもない」です。
 「出会いがない」は、出会いのない仕事をしているからです。1年ごとにバイトでもして、職場を変えてごらんなさい。出会いがありすぎて困るハズです。出会いの多い仕事はクリーニング店の受付け。これは独身の男性やバツイチの男性がひんぱんに来るので、すぐ出会えます。会社勤めの場合、入社して1年目は珍しがられて注目されますが、2年、3年たっていくと、”そこにいて当たり前”の存在になり、珍しさが薄れるのですね。そう空気のような存在になってしまい、目立たなくなるのです。その間に新入社員が入りますし。

 不眠症は、ストレスが溜ると、誰もがなります。SEXが不足してきてもなります。無理に寝ようと自分をがんじがらめにしていますから、眠れない。開放してやることで眠気は自然にわいてきます。
 何か趣味が足りない。仕事が本当に向いていない。それこそ、不調な運勢の時期に入っているのかもしれません。その時期は、どうしたら楽になるか?それをアドバイスしてあげるのが占いの役割です。

 占いの種類は大きく分けて、命学、相学、卜術となります。
 卜術とは、あーした元気になーれ‼と下駄を足でポイと飛ばして、裏か表で占う。そんなものです。相学とは、家相、人相、手相、姓名判断、墓相、印鑑相とか、なんとなくこんなで、かなりアバウト。
 人相が悪い人は嫌いですネ。だから家相とか姓名判断も信じたがるわけです。姓名判断は、はっきり申しまして、名前を変えたからといって運命が変わるものではありません。それよりも、その人の心構えと適した仕事に転職することの方が、運気は上昇するので、あえて、そう言ったものに頼るのは他力本願的で、信仰したら幸せになるというカルト的な要素も含まれていますので。

 命学は正確に言うと、算命学を簡略化した気学、六星占術。算命学とは全く違ったものとして存在する四柱推命があります。四柱推命では空亡、大殺界などは用いないのが原則です。よく四柱推命と言って空亡などあと神殺星などを用いているのは、香港経由から伝わった、商業色の強い算命学で、正しくは四柱推命とは全く違った占術です。
 四柱推命は陰陽五行を基にした東洋医学にも繋がる東洋哲学が基盤になっています。
 あなたの生年月日から申し上げられるのは、映画、音楽がお好きなようですし、クリエイティブな仕事が本来の適職ですね。

 貴女にはあなたの持って生まれた先天運(宿命)と生後から回ってくる後天運(立命大運)を記して、お送りします。
 仕事が適職になると水を得た魚のように元気になり、魅力があふれ、男性運もとっても良くなります。人生は教育とかマスコミとかが当たり障りのないことしか伝えないので。自分自身を知ることから自己の再生は始まります。
 傑作は駄作があってこそ生まれます。無駄なようで、実は無駄でないのが、駄作です。